おしり

友人とガスト。
ガスト好きですわ~。

店員の顔も覚えてきたし。
店員の方も、また来たよ的な目で見ていると思うと少し悲しい。
常連って事かね。

んでメニューを選んだ訳です。
ドリンクバーってヤツも頼んだんです。
まぁ普通に飲み物を取りに行ったわけなんですが。

ドリンクの所でおっさんが飲み物を入れてる訳なんだな。
それ自体になんら疑問はない。
むしろ普通の光景。
なんですけど、その後が驚き。

いきなりおっさんのズボンが落ちたんです。
落ちるという表現が正に的確。
ズボンが落ちた。
しかもパンツも一緒に。
めっちゃケツが見えた。

しかもおっさんも中々どうして。
さっさと履かないんですわ。
モタモタ。。。
焦ることも無く。
中々の肝っ玉の持ち主で。

友人と二人して。
アレは無理だろ~。
と影で爆笑。
まるで「笑っちゃいけないなんたら」でも行っているかの気分が味わえました。

それにしてもおっさんのズボンユルユルだったな~。
ベルトという物の偉大さを感じた夜でした。
[PR]
by factow | 2005-10-19 05:46 | Diary
<< のんびり ロッテ >>